eine musik für alle und keinen

​​INFORMATION

Blume popo スタジオライブ公開 2019/11/8 

音楽生配信サービス『mahocast』にて 毎週金曜日、インタビュー&スタジオライブを配信。

 

​下記リンクよりチェック

https://www.mahocast.com/studiolive/music/904

『烈花』SOLD OUT 2019/7/12

1st mini album『烈火』が本日をもちましてSOLD OUTとなりました。

ご購入くださったみなさん、ありがとうございました。

​なお、再版の予定はございません。

『笑う月』Music Video公開 2019/7/11

「海と毒薬」より「笑う月」のMusicVIdeoをYoutubeにて公開。

『花を贈る』SOLD OUT 2019/6/12

2018年3月17日より販売しておりました『花を贈る』が本日をもちましてSOLD OUTとなりました。

ご購入くださったみなさん、ありがとうございました。

​なお、再版については現在検討中です。

5曲入りep『海と毒薬』発売決定 2019/5/2

5曲入りep『海と毒薬』の発売が決定。

1 He drowns in the She

2  ベロニカ

3 笑う月

4 溺レル

5 ふたりは揺れる、前後に大きく

¥1000

​5/18 ツアー初日よりライブ会場限定発売。

詳細はGOODS​ページまで。

定期開催自主企画イベント『essais』(エセー )vol.1

開催決定 2019/3/8

5/1(水)東京下北沢近松、5/2(木)滋賀浜大津B-FLATの2会場にて、定期開催自主企画『essais』(エセー )vol.1を行います。

それに伴い、ニューシングルを2日間限定で無料配布いたします。

・5/1(水)東京編 無料配布音源 :「海」

1.He drowns in the She

2.溺レル

・5/2(木)滋賀編 無料配布音源 :「毒薬」

1.ベロニカ

2.笑う月

『annuit coeptis』Music Video 公開 2019/1/27

2018年3月17日にリリースしたシングル『花を贈る』より『annuit coeptis』のMusic VideoをYoutubeにて公開いたしました​。

リンク

シングル『花を贈る』ストリーミング配信開始 2018/10/15

2018年3月17日にリリースしたシングル『花を贈る』に収録されている「花を贈る」「annuit coeptis」「明らむ」の全3曲をApple musicはじめ、その他ストリーミングサービスにより世界各国に配信を開始。

eo Music Try 2018 一次審査通過 2018/8/27

eo music try2018の一次審査を無事通過いたしました。

未確認フェスティバル2018 一次審査通過 2018/5/22

eo music try2018の一次審査を無事通過いたしました。

『花を贈る』Music Video 公開 2018/4/4

2018/3/17より発売するシングル『花を贈る』より、リードトラックの『花を贈る』のMusic VideoをYoutubeにて公開いたしました。

リンク

東北無料配布コンピへの参加が決定 2018/3/24

4/6より、東北のCDショップ全15店舗にて配布されるコンピレーションCD『Museum Works Free Sampler』への楽曲参加が決定いたしました。

​私どもBlume popoはシングル『花を贈る』より、『明らむ』で参加いたします。

『花を贈る』トレイラー映像公開 2018/2/22

2018/3/17より発売のシングル『花を贈る』の全曲トレイラー映像をYoutubeにて公開いたしました。

​リンク

『花を贈る』発売&ツアー開催決定 2018/1/2

2018/3/17よりシングル『花を贈る』の発売が決定いたしました。

​それに伴い、『花を贈る』リリースツアー『橙に生る』の開催が決定。

RO JACK 優勝アーティストに選出

この度、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017への出場をかけたRO JACKの優勝アーティストとしてBlume popoが選出されました。

よって、8月5日からひたちなか海浜公園にて行われるROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017に出場することが決定いたしました。

​Blume popoは初日8月5日に出演いたします。

RO JACK 優秀アーティストに選出

この度、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017への出場をかけたRO JACKの優秀アーティストとしてBlume popoが選出されました。

​優勝者発表イベントは2017年7月17日(月)に行われます。

MASH A&R 2017 2月度マンスリーアーティストに選出。

​MUSICA、A-Sketch、SPACE SHOWER TV、HIPLAND MUSICによる4社共同プロジェクトMASH A&Rの2017年2月度マンスリーアーティストとしてBlume popoが選出されました。

『烈花』アルバムアートワーク&全曲トレーラー公開

1st mini album『烈花』のアルバムアートワークと全曲トレーラーが公開されました。

リンク

『烈しさは鳴る』ツアー、東京編追加。東名阪ツアーに。

1st mini album『烈花』のリリースツアー『烈しさは鳴る』に東京公演が追加されました。

​『烈しさは鳴る』ツアーは東名阪+滋賀ツアーとなります。

​『烈花』の発売を記念し、初のツアー開催決定。

1st mini album『烈花』のリリースツアー『烈しさは鳴る』を開催することが決定いたしました。

​1st mini album『烈花』発売決定。

1st mini album『烈花』の発売が決定。

1 トレニア

2  あくび

3 apathy

4 机上の空論

5 舌禍

6 麗し

7 [secret track]

¥1000

​ツアー初日より発売。

「ワン!チャン‼︎」第一次審査通過

ビクターロック祭りへの出場をかけたオーディション「ワン!チャン‼︎」の一次審査を通過し、二次審査となるライブ審査への出場が決定いたしました。

「トレニア」Music Video 公開

Blume popo初のMusic Video「トレニア」を公開いたしました。

​リンク

バンド名表記 変更 2016/12/25

​バンド名の表記をBlume pOPoからBlume popoに変更いたしました。

十代白書2017 京都予選 出場決定 

1月4日に京都MUSEにて行われる十代白書京都予選への出演が決定いたしました。

『天秤/白拍子』販売終了 

10月8日のライブをもちまして『天秤/白拍子』の音源(計300枚)が廃盤となりました。

お買い上げくださりありがとうございました。

​なお、造反の予定は一切ございません。

『strum』デモ音源 無料配布終了 

7月18日のライブで『strum』の音源(計50枚)が廃盤となりました。

​御受け取りいただいたみなさん、ありがとうございました。

『天秤』サンプラー 無料配布決定 

未確認フェスティバル、ライブステージ出場決定に伴い、

タワーレコード名古屋PARCO店限定でファーストシングルに収録されている『天秤』のショートバージョン音源が数量限定で無料サンプラーとして配布されることが決定。

7月15日から配布開始、無くなり次第終了

『strum』デモ音源 無料配布決定 

7月5日、京都MOJOにて行われるイベントより、

『strum』のデモ音源を会場限定で無料配布することが決定。

50枚限定、なくなり次第終了。

RO69JACK 選考停止について 

この度、Blume popoはRO69JACKの選考に失格となってしまいました。

理由は他のオーディションとのダブルブッキングです。

私たちのRO69JACKでの活躍を応援してくださっていた方々には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

メンバー一同、今回の選考での失敗の悔しさを噛み締め、これからの活動により精進していきたいと思っております。

Blume popo 一同

未確認フェスティバル 二次審査通過 

皆様の応援のおかげで今回未確認フェスティバルの二次ネット審査を通過し、三次ライブ審査への出場が決定しました。

ライブ審査の会場は名古屋BOTTOM LINE、日程は7月18日(月)となります。

​入場無料のイベントですので、誰でも気軽にお越しください!

Blume popo 無期限活動休止のお知らせ 2020/2/16 

いつもBlume popoを応援していただきありがとうございます。
2020年4月25日浜大津B-FLATでのessais vol.3 滋賀編を持ちまして、Blume popoは活動を休止致します。

事の経緯は、2019年の年末にGt横田より脱退の意思が伝えられたことです。
メンバーで検討を重ねた結果、横田なしでBlume popoを続けるイメージができなかったため、横田の籍を残したまま活動を休止することにいたしました。

活動再開のビジョンが見えるまで、それぞれのメンバーは別の道を歩きます。野村美こ、横田檀、今西龍斗、水谷航大、こやまの今後を応援していただければ幸いです。

以下、各メンバーのコメントです。

vo.野村美こ

まず、こんなに愛してもらったのに、Blume popoをとめてしまうこと、本当に申し訳ありません。そして、書面でのお伝えになること、どうかご容赦ください。
急なお話で驚かれる方が大勢いらっしゃると存じますが、Blume popoは無期限活動休止致します。理由は、バンドからのコメント通りです。
七年ほど活動してきて、家族よりも長い時間を一緒に過ごしていた時期があったほどなので、思い入れも離れる寂しさも怖さもあります。しかし、私は青春をこのバンドに捧げて本当に良かったと思っています。お遊びで始めた中学生のコピーバンドがのちにこんなにたくさんの方に愛していただけて、幸せです。五人で様々なところに出向きました。何度も一緒にご飯を食べて、一緒に寝て、頭からは同じシャンプーの匂いがしました。私たちはずっと誰よりもお互いを見続けてきたのです。五人離れて送る生活が想像もつきません。
ただ、彼らがそれぞれこのバンドを離れて、どんな生活を送るのか楽しみでもあるのです。
活動再開を待っていてくださいとは言い難いこと、本当に申し訳ありません。
私が私の大事な友達と大事に愛してきた音楽を守るためのお休みなのです。
また今後、私個人からのお知らせもございますので、少し興味を持っていただければ、幸いです。
他メンバーの今後もどうか、あたたかく見守ってくださいますよう、お願い申し上げます。
最後になりましたが、残り四月十七日、四月二十五日の公演、是非お越しください。これまでの集大成と今までで一番のライブをお見せします。お待ちしております。
 

gt.今西龍斗

  この度は急な発表となってしまい申し訳ございません。4月25日をもちまして、Blume popoは活動休止させて頂きます。

  Blume popoは僕達が中学2年の時、僕がバンドをしたいと思い、同い年の奴らに文化祭でしたいからバンド組もうと声をかけたことがきっかけで集まりました。当時はこんな真剣にバンドをするなんて考えてなくただ、この5人で遊んだり、集まったり、喋ったりしてるのが楽しくてしていました。高校に入りそこで色んな初めてを経験しました。ライブハウスに立ったり、オリジナル曲を作ったり、CDを作ったり。それもこの5人でやってるのに意味がありました。
  美こはいつもわがままばっか言うてきて、でも僕もわがままやからその分わがまま聞いてくれて、こやまはイマニシとは仲悪いとか言うときながらちゃんと遊びは誘ってくれたり、航大とはいつもふざけあって、初めて行く土地では探検に行ったり、おれの話、おれの顔でずっと笑ってくれて、ダンとは小1からの付き合いやからお互い思うことが分かったり、けど焼肉の最後の1枚で取り合って喧嘩したとか、色々な思い出があります。
  この5人が集まって7年、人生の中で7年はきっと短いのかもしれないけど、僕の中学、高校の青春を捧げたものでした。このバンドのおかげで、このバンドによって、何も考えていなかった僕に、夢や目標、思想、信念を持たせてくれました。バンドをしていて辛かったこととかもあるし、しんどかったこととかもある けどその分楽しいこともあったし、ワクワクもいっぱいした。色んな人に出会わせてくれて色んな人に見てもらえるようになって本当に全部が楽しかった。
それでも止まってしまいます
  Blume popoとして戻ってくるかはわからないので、待っていてとは言えませんが、活動休止をしても少しでもBlume popoという音楽を聴いてくれたらと思います。
このバンドが今の僕のすべてでした。
辛かったことも楽しかったこともメンバーと喧嘩したことも笑い合ったこと全部が僕の幸福のすべてでした

ba.水谷航大

この度は突然の発表になってしまい、申し訳ございません。発表の通り、僕たちは2020年4月25日の自主企画をもって無期限活動休止します。今までのことを思い返してみると、今西に誘われて軽い気持ちで始めた時から現在に至っても、今西のように有名になりたい、モテたいとか、美公と檀のように表現したい事や思想も特に無くて、強いて言うならば、バンド活動という形では無かったとしても、ただただこの5人で死ぬまで楽しい時間を過ごしたいという気持ちだけが僕のバンドへの原動力だったんだと気付きました。特に活動再開の目処は立っていませんし、本当に自分勝手ではありますが、5人全員がもう一度バンド活動をしたくなったら再開するし、ならなかったら再開しません。今までのように顔を合わす機会は減るけれど、活動休止後もただの幼馴染みに戻るだけで、きっと集まって遊んだりすると思います!カレンダーの毎週水曜日がスタジオの文字で埋まらない事を考えると少し寂しいけれど。
 長くなりましたが、最後に、今まで積み重ねてきた僕たちにとっての幸福のすべてが、誰かにとっての幸福の一部に成っているのなら、また、この先成れるのなら、Blume popoという青春を全うすることができて心底良かったと思えます。この文章を最後まで読んでくれたあなたのように、僕もこのバンドを、メンバーを、本当に愛しています!もし、またいつか再開する機会が訪れた時には、温かく迎えていただければ幸いです。

dr.こやま

バンドおやすみします!
決してポジティブではないし、寂しくないことはない!でも楽しくなくなったら元も子もないですから。
僕の唯一無二の友だちをバンド活動の中だけで失いたくない、みんな明るく楽しく健康に、だからおやすみです!
   地元は堅田の幼馴染で、ただ仲が良くて、ただ運が良くて動き出したバンドです。ライブハウスの世界は今になっても慣れませんし、もとよりライブハウスに生きていくぜ!みたいなタイプではない、そんな僕でもこうやってBlume popoをやってきたのはただ楽しかったから、だからつまんなくなったらやめちゃいます、でもやめたくはないからおやすみします、そんな感じなんですたぶん。なんて無責任な!と怒られる覚悟はできています。
   僕個人には自尊心も思想もドラムをする技術もルックスも何もかもが足りてない、それでも人前に引っ張りだしてくれた、自転車で地元を走り回る頃から自分で車を運転するようになった今までずっと楽しい生活を与えてくれたBlume popoのメンバーに感謝を、そして愛をここに書いておきます。
   Blume popoを応援してくれている皆さまへは、突然のお知らせで嬉しくないお知らせだと思います。でも楽しくなさそうなバンドを見てもきっと幸せになれない、だからまたいつか、明るく楽しく健康なBlume popoで皆さまにお会い出来る日が来ることを、僕と一緒に待っていてください。

gt.横田檀

いつもありがとうございます。gtの横田です。
 小学生の頃、劇場版NANAを見てバンドに憧れを抱いた、というダサい動機から僕の音楽人生は始まりました。それから数年後、地元の仲の良い友達が集まり、モンゴル800の「小さな恋の歌」のコピーから始まったのがBlume popoです。
 最初は自分たちの楽しみだけのためにやっていたバンド活動が、年数を重ねていくにつれて様々な人を巻き込んでいき、いつしか傲慢にも「関わってくれている人全てのために」と思うようになっていました。しかし、周りからの期待や応援を心底嬉しく感じると同時に、それらを感じる度に、純粋な音楽の楽しさというものから離れていく感覚がありました。中学時代から成人するまでの7,8年間ほど、僕にとって、Blume popoでの音楽活動は文字通り生活と同義でした。だからこそ、綺麗事では片付けられない様々な思いを抱いていますが、活動休止期間は音楽活動と一度距離を置き、音楽について再考する時間とさせていただきたいと思っています。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now